ペット、online は企業サイト、商用サイト、個人サイトの宣伝支援サイトです。
検索エンジン代行
ポリシー

犬は従順な動物で、ヒトと同じく社会性を持つ生き物であることが人気の一つと言われています。意思疎通をするための感情や表情も豊かで、褒める、認める、命令するなどの概念を持っています。ヒトに飼われているイヌは、人間の家族と自身を一つの群れの構成員と見なしていると考えられ、群れの中の上位者によく従い、その命令に忠実な行動を取ります。

この習性のおかげでイヌは訓練が容易であり、古くからペットとして飼われてきました。子犬を入手して飼う場合には、親犬の元での犬社会に対する社会化教育と新しい飼い主と家庭および周囲環境への馴化(じゅんか)との兼ね合いから、ほぼ6週齢から7週齢で親元より直接譲り受けるのが理想的とされています。

ペットとして犬を飼うには、飼い始めた日から30日以内に役所へ届出を行い、狂犬病の予防接種を受ける必要があります。また犬はフィラリアにかかると命に関わる為、予防薬の接種などを動物病院で受けるようにしましょう。

また犬はしつけが容易だと述べましたが、しつけの仕方によってはわがままな犬になってしまい、周りの人に迷惑になる事もあります。悪い事をしたら叱り、良い事をしたら褒めると言ったように行動があった直後にしつけをする必要があります。行動をした時に、こちらの意思をはっきりする事で犬は学習をします。

初期のしつけをしっかりと行うことで、犬との信頼関係を築く事が、ペットを飼う際の重要なポイントになります。犬を飼うのであれば、犬の気持ちを理解しながら、きちんとしつけをしてあげましょう。





・運営者情報・ プライバシーポリシー